読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10

最近、蚊を頻繁に見かけるようになった。

ちょっと前までは数日に1回、見かけるかどうかだったが、ここ数日は1日に3~4回見かける。

恐らくヒトスジシマカなどのヤブカの類だろう。久々に見ると妙にでかくて外で見かけると潰すのが憚られる。

ちなみに、一週間ぐらい前にガガンボと見まごうような大きさのオオクロヤブカと思われる大きな蚊が花の蜜を吸っているのを見た。あれはすごい。

ついにシーズンが来てしまったわけだ。だが、これは外での蚊のシーズンであり、開けっ放しになっている場所が無い限り最大の被害をもたらす家での蚊を見かけることはあまりない。

家での蚊のシーズンは、アカイエカが発生する秋なのだ。

ぼくの家に湧いてくる蚊は、基本的にアカイエカがメインだ。ヤブカは外から侵入してくるが、内から湧いてくる場合は少ない。

アカイエカはなんか知らんが勝手に湧いてくる、発生源すらよくわからず毎年大量発生するので、害悪極まりない。

全盛期は夜中になると1回の発生で5~6匹程度湧いてくるのが数日続くのだが、潰した蚊の7割くらいはどういったことか血を吸っていない。

蚊を潰して手に血がついた時よりも、血がついていない時の方がより蚊の原型がよく見えるので実に気味が悪いし、悪いことをしたなとは思うが、これも我が家の平和のためだ。強いものがこの世界を支配する。