読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5

自転車に乗って、それなりに遠くの街へと行った。

理由はない。殆ど思いつきだし、定期考査前日の自分の勉強しなければならないという意思に対する反逆なのかもしれない。

元々自転車に乗るのはそこまで好きなわけでもないが、去年頃、隣街に本を買いに行くのに何かと便利かもしれないという事で買ったのだ。

家を出る。雨が降っているが合羽を被れば濡れない。

自分は方向音痴なので、とりあえずひたすら真っ直ぐに進むことにした。

途中に、商店街があった。

昔祭りがあって、それ以外でも親に何回か連れて来られた気がする、思わぬ場所にあったのにも驚いたが、その頃に比べるとなんだか随分シャッターが増えた。

祭りにはもう随分行っていない。そろそろどこかに行ってみようかなあ。

商店街を抜けると殆ど何もない道が続いた。何もなさそうな工業地帯に入り込んでしまったので、折り返して別の道を進んだ。

昼飯は、そこそこの規模のショッピングモールのフードコートで食べた。周りに大きな駅などがある様子もないので、この近くに住んでいる人は買い物の際きっとこの施設を頼りにしているのだろう。

流石に道路に沿って進むと自分の知っている駅の近くに付いたので、近くにあったカフェで1杯のコーヒーを飲んだ。

カフェを出て、ショッピングモールをぶらついていると、いつの間にか夕方になっていたので、家へ引き返した。引き返し、家に着いたのはもう6時半、明日は定期考査。